★毎日食べたい食材

アーモンドに含まれるオレイン酸って何?

投稿日:2016年11月15日 更新日:

海外出張にもアーモンドを持参!

仕事で海外に来ています。

海外出張にも、素焼きアーモンドを持ってきました。

クライアントと別行動して、ホテルで一人で待機する時間もけっこうあります。

そんな待ち時間は、ゆっくり読書したり、テレビでCNNを見たりして過ごします。

そんな時、持参したアーモンドをポリポリ。image


海外出張にまで持ってくるくらいアーモンドは美味しいから大好きなのです。

 ダイエットにも効果的だし、アーモンドはオレイン酸が豊富で、美容にとってもいいので離せません!

 オレイン酸って何?

アーモンドの脂質のうちなんと70%ほどがこのオレイン酸です。

sweet-almond-oil

脂質は、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分かれていますが、

オレイン酸は、「不飽和脂肪酸」の方です。

「不飽和脂肪酸」は血液をサラサラにしてくれとても体に良いものです。

お魚の油もこの「不飽和脂肪酸」です。

お肉よりお魚をたくさん食べると、健康に良いというのは、このお魚の油が「不飽和脂肪酸」だからなのです。

オレイン酸は、私たちの健康や美容を保つためにとっても大切な脂肪酸です。

オレイン酸の効果

オレイン酸の効果は、大きく2つあります。

pencil4_l オレイン酸の効果1:糖化を防いでくれます。

オレイン酸が、体の「糖化」を防いでくれます。

「糖化」というのは、簡単にいえば、「体が焦げる現象」です。

(参考に、「酸化」とは「体がサビる現象」です。)

もっと、分かりやすく例を出すと

玉ねぎをフライパンで炒めたら、キツネ色に変わっていきますね?

また、朝食にトースターで食パンを焼いたらキツネ色のトーストになりますね。

それと同じ「体が焦げる」現象 が「糖化」です。

科学的にいえば、たんぱく質と、糖が結合して加熱されて、AGEと呼ばれる物質に変わることを「糖化」というのです。

07_diacritic_a このAGEは、英語では、「Advanced Glycation End Products」です。

日本語では、「終末糖化産物」です。

終末糖化?

世の中の終わりなのでしょうか?

なんか不気味な名前ですね。

このAGEという物質が、美容の大敵なのです!

AGEは、強い毒性があり、体内で蓄積されていくとさまざまな疾患を引き起こします。

1回だけ、キツネ色になった玉ねぎを食べても、1回だけこんがりキツネ色に焼けたトーストを食べても、もちろん何の被害もありません。

しかし、ちりも積もれば山となるということわざもあります。

少しずつ、少しずつ、AGEは、蓄積されていくのです。

AGEが、蓄積されていくとこんな症状が起こります。

動脈硬化、アルツハイマー、骨粗鬆症などです。

またお肌のたるみや、シワの原因にもなります。

さらに、私の悩みのたねである、薄毛や白髪にもなっていきます。

でも心配ご無用!

オレイン酸は、これら美容の大敵であるAGEを体外に排出してくれる働きがあるのです。

糖化を抑えてくれて、老化を遅くしてくれるのです。

つまり、お肌のたるみ、シワ、そして薄毛や白髪になるのを抑えてくれます。

嬉しいですね!

pencil4_l オレイン酸の効果2:悪玉コレストロールを減らしてくれます。

次に、オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールをのぞいてくれます。

もうご存知のとおり、悪玉コレストロールと言えば、動脈硬化や、心臓病、高血圧の原因です。

悪玉コレストロールが増えすぎると、血液がドロドロになってしまいます。

血管の壁に、悪玉コレストロールがたくさん付着して、血管の内側にまで入り込んでしまいます。

そうすると、血管が使ったり、血栓ができて病気につながって行くのです。

オレイン酸は、この悪玉コレステロールを減らしてくれますが、

善玉コレストロールは減らさないというのです。

オレイン酸を多く含む食べ物は?

オレイン酸って体の糖化を抑えてくれて、悪玉コレストロールも減らしてくれるのですね。

オレイン酸を多く含む食べ物は、何でしょう?

アーモンド、マカダミアナッツ、カシューナッツなどのナッツ類、

枝豆やピーマン、とうもろこし、

油揚げや高野豆腐などの大豆類、

アボカドにもオレイン酸がたくさん含まれています。

「公式サイトはこちら」

↓↓↓
tulip_r2 1kg 無添加 素焼きアーモンド

profilemini♪ヴィクトリア

point049_03  関連記事

tulip_r2アンチエイジングのために毎日食べたい!「食べる美容液」アボガド

「日焼け止め」使うとビタミンD不足に!しらす干しを毎日食べよう!

「濃いアーモンドミルク」にやっとたどり着いた!アーモンドミルクは、飲む美容液!アンチエイジングの飲み物!

スポンサーサイト

人気の記事ベスト10

1
ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

ライスパワーNo11「ライースリペア」って? お米の力(ライスパワー)を研究・開発して、そして作られたお米のエキス、つまりライスパワーエキスは、ライスパワーNo.11と呼ばれています。 お米に、力なん ...

2
大地真央さん60代?その美容の秘訣はツバメの巣だった!「美巣」のすごさ!これって食べるエステだわ。

大地真央さんの年齢 芸能界には、美しい女優さんがたくさんいますね。 でも、だいたい20代、30代。 ああ、若いっていいな?と思わず嫉妬してしまいますね。 でも、若くなくてもとびきり美しい女優さんが大地 ...

3
洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」の効果と口コミ!お肌はツルツルに!洗顔と泡パックで一石二鳥です!

洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」超お気に入り!泡パックが病みつき! 洗顔石鹸については、長い間、「これだ!」と言うものにめぐり合わず、本当にあれやこれやと次から次へといろいろ試したものです。 うち ...

4
ほうれい線・たるみの改善には筋肉を引き締める効果の美容液を!

たるみの改善にあらゆるものを試す! 老けて見える「たるみ」 ほんとうに嫌ですね。 「たるみ」は、エイジングで嫌なもののたぶんベスト1か2だと思います。 (つまり、ワースト1か2です!) たるみがあると ...

5
プラセンタ サプリ「Bp300プラセンタ」と「エイジングリペア」を比較!どっちが勝ち?

プラセンタ サプリの馬プラセンタの中でのトップ2 プラセンタ サプリ/馬プラセンタを飲み始める前に、徹底的に調べて私の中でのトップ2は、 プラセンタ サプリのトップ2 「TP200か?」 「エイジング ...

6
アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」の成分は?肌のくすみを取り除こう!

お肌のくすみ お肌のくすみは、疲れてみえる。 高校生の姪っ子に、会うたびに若い肌を羨ましく思います。 もちろん、ファンデーションも何もつけていない素肌です。 そして、鏡で自分の顔を見ると、、、。 ため ...

7
白髪染めにうんざり!2016年モンドセレクション優秀品質金賞サプリ「ブラックサプリEX」は救世主か?

染めても染めても根元に白いものが・・・ 私の白髪染めのパターン。 やっと落ち着きかけてきました。 いろいろ渡り歩いたカラートリートメントの中からは、「ラサーナヘアカラートリートメント」に行き着いて、そ ...

8
顔や首元のプツプツ粒イボにさようなら!杏仁オイルでくるくるマッサージしてこつこつ取ろう!

☆老化現象の粒イボ 夏の強い紫外線を浴びたあとの秋のお肌は、乾燥しています。 乾燥が進むとお肌のバリア機能の役割をしている皮脂膜が作られなくなってしまいます。 その結果、お肌の新陳代謝のリズムが乱れて ...

-★毎日食べたい食材

error: Content is protected !!

Copyright© アンチエイジングウーマン美を追求☆10才若返る美容法教えます♪ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.