洗顔

乾燥の原因の1つは、洗顔!間違った3つの洗顔の仕方に注意!

投稿日:2016年11月20日 更新日:

加齢によるお肌の乾燥の原因

お肌が乾燥します。

自分でほっぺたを触っても、水分不足を感じます。

dry-skin-2

これは、やはり加齢が原因なので仕方ないのでしょうか?

年とともに、体の機能が少しずつ低下していきます、

so_l*汗もでなくなる。

so_b*皮脂の分泌も減ってくる。

so_l*お肌のバリアの機能も減ってくる。

so_b*保湿物質のセラミドなども減ってくる。

so_l*新陳代謝が悪くなる。

so_b*ホルモンのバランスも乱れてくる。ETC.

個人差はあるでしょうが、だいたい40代くらいになってから

お肌の乾燥を実感するようになります。

この乾燥対策としては、基礎化粧品をどれにするか?美容液は?サプリメントは?などなど、真剣に考えないといけないです。

でも、お化粧品やサプリメントに頼る前に、間違った洗顔をしていませんか?

間違った洗顔

washface

先日、女友達のお茶会がありました。

もちろん、アンチエイジングに興味ある世代の皆、女性たち

美容の話題になったとき、洗顔について聞いてみたのですが、

美容液や、サプリメントには、詳しいのに、洗顔に対して無知な女性たちがいて驚きました。

正しい洗顔の仕方の前に、まず、皮膚の構造を見てみましょう!

3層の皮膚の構造

5909418_orig

皮膚は、

image表皮(epidermis)

image真皮(dermis)

image皮下組織(hypodermis)

の3つの層から出来ています。

表皮と真皮を合わせて外皮と呼びます。

この外皮の厚さは、1mm〜4mmです。

体の外皮は厚くて2〜4mm。

でも顔の外皮は、1〜2mmなのです。

こんなに顔の外皮は薄いので、

ちょっとした間違った洗顔でも、お肌の乾燥の大きな原因にもなっているのです。

大事な3つの物質

お肌の水分保湿のために欠かせないものは3つあります。

image皮脂膜

imageNMF(天然保湿因子)

image細胞間脂質(セラミドなど)

お肌の水分量は、これら3つの成分によって一定に保たれているからです。

これらの物質の割合は、皮脂膜が2%、NMF(天然保湿因子)が18%、細胞間脂質(セラミドなど)が80%です。

もう少し詳しく見てみましょう!

皮脂膜

皮脂膜とは、皮膚を守るためにできる皮脂の膜で、「天然のクリーム」です。

で汗腺から分泌された汗と、皮脂腺から分泌された皮脂とが混ざってできたものです。

皮脂膜=皮脂(油分)+汗(水分)

この皮脂膜は、表皮の上にあって、潤いを保持するために大きな役割を果たしてくれています。

角質がはがれるのを防いでくれて、お肌の水分の蒸発を防いでくれます。

NMF(天然保湿因子)

天然保湿因子は、英語でNatural Moisturizing Factorです。

その頭文字で、NMF(エヌエムエフ)と呼ばれています。

このNMFは、肌の角質細胞の中にある、水分を保持する働きをする物質のことです。

単独の成分を指すものではなくて、アミノ酸やミネラル、尿素などによってのいくつかの保湿成分の総称です。

空気中の水分を吸着していって、角質細胞の中に保持していき、お肌に潤いを与える大事な役割をしています。

だから、このNMFが減少していくと、お肌は水分を保持できなくなります。

細胞間脂質(セラミドなど)

この細胞間脂質というのは、分かりやすく言うと、セメントです。

レンガで塀を作るとき、レンガとレンガをセメントで埋めていきますね。

そんなセメントのようなものです。

レンガは、細胞で、この細胞間脂質はレンガ同士の間を埋めるセメントみたいなものです。

主にセラミド、脂肪酸、コレストロールなどで構成されています。

細胞と細胞をしっかり接着するセメントの役割だけでなく、お肌の内部の水分が蒸発しないようなバリア機能の役割も担っています。

この細胞間脂質が不足すると、バリア機能も低下して、水分も蒸発しやすくなります。

皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質(セラミドなど)の3つは、

水分保湿のために、大事なのですね!image

pencil4_l 間違った洗顔1:熱いお湯で洗顔する。

熱いお湯で洗顔していませんか?

女友達のお茶会で、いろいろ話していると、熱いお湯で洗顔しているという女性たちが、けっこう沢山いたので驚きました。

理由を聞いてみると、「熱いお湯の方が、汚れが取れそうに思うので。」「熱いお湯で毛穴を開かせた方が、汚れが取れるから」と。

熱いお湯の洗顔!

汚れが取れそう・・という、その気持ちは分かるのですが・・・。

それはNGです!

洗顔の時のお水の温度は、思っている以上に重要です。

洗顔のお湯の温度の正解をいうと、「ぬるま湯」です。

ぬるま湯で洗顔しましょう!

絶対に、熱いお湯は避けましょう。

熱いお湯で洗顔をすると、お肌に必要な皮膚の上にある皮脂膜を洗い流して落としてしまいます。

ただでさえ、皮脂の分泌力が低下して、少ししかない貴重な皮脂なのです。

もし、大事な皮脂が落ちでしまうとさらに肌の乾燥を導いてしまいます。

洗顔の時のすすぎのお湯はぬるま湯を使うようにしましょう。

お水だと、汚れは取れにくいので、ゆるま湯です。

pencil4_l 間違った洗顔2:洗いすぎ

乾燥の原因の1つに、洗いすぎもあります。

メイクをする=クレンジングをします。

このクレンジングでお肌のうるおい成分が流出!

クレンジングはメイクの油汚れを落とすもので、汚れを落とすことは、大切です。

汚れが残っていたら、くすみの原因にもなりますから。

でも、クレンジングをする時に、大事な大事な大事な皮脂膜までも一緒に落としてしまっているのです。

皮脂膜は潤いを保ちお肌を守るのに、大事な役割をしています。

この皮脂膜を、毎日のクレンジングで取ってしまったら??

せっかく、何か保湿効果のあるサプリを飲んでも、意味がありません。

クレンジングのクリームには、乳化剤として合成界面活性剤や合成ポリマーと言う物質が使われていることが多いです。

合成界面活性剤は、角質層のせっかくの天然クリームである皮脂膜の油と水を溶かし、バリア機能を破壊してしまいます。

最近の、お化粧品は、お化粧くずれしないようにいろいろ工夫されています。

でも取れにくいお化粧を取るために、クレンジングは、強いクレンジング力が必要になるので、皮脂膜を根こそぎ取り除いてしまうのです。

朝の洗顔と、夜、寝る前の洗顔。

クレンジング剤を使うのは、夜寝る前だけで十分です。

朝の洗顔は、メイクをしていないので、ゆるま湯での洗顔だけで十分です。

朝の洗顔に、クレンジング剤は使わないようにしましょう!

pencil4_l 間違った洗顔3:こすり過ぎ

顔の皮膚はとっても薄いのです。

だから、洗顔時にゴシゴシと強くこすったりするのは、NGです。

角質層を傷つけて、削ってしまいます。

バリア機能が低下してしまいます。

洗顔後にも、タオルでゴシゴシ拭いたりするのもNGです。

摩擦は、絶対にダメです。

摩擦が負担となって、顔の乾燥につながります。

このこすり過ぎの対策は、簡単!

泡立てネットを使う事。

これは洗顔の基本の基本!

私が使っている洗顔の泡立て器は、これ!

お友達にも勧めています。

tulip_r2 マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロマンティックピンク 【洗顔泡立て器】

ピンク好きの私は、ピンクだけれど、もちろん白もあります。

tulip_r2 マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロイヤルホワイト 【洗顔泡立て器】

この洗顔泡立て器は、とってもいい!!

お菓子作りのときに、卵白を泡立てて、白いメレンゲを作る感覚です。

容器のフタをに、洗顔クリームか、洗顔石鹸をつけて、本体にお水を入れて、フタを閉めて上限に何度も!

泡立て棒を上に、下に、上に、下にを繰り返していたら、だんだん手が重くなります。

泡が濃厚に!!

普通の洗顔ネットでは、ここまでの濃厚泡はできないかな?

なんか幼稚園の子どもたちがこれで遊んだら、絶対に夢中になりそうですよ。

(子どもに遊ばせるときは、安い石鹸を使わせてね!)

私は、もう1年以上使っているので約1000円の出費も1日で計算すると数円。

もちろん、薬局やスーパーでもどこでも泡立てネットは売っています。

安いものも沢山あります。

泡立てネットは、なんでもいいですよ。

でも、絶対に、洗顔のときは、泡立て器を使う事。

これらで作った泡を顔にやさしくのせて、軽く手を回して顔全体に泡を伸ばす。

そして、ゆすぐだけ。

洗顔のまとめ

洗顔は、毎日のこと。

1、熱いお湯で洗わない事。

2、洗いすぎない事。

3、こすり過ぎない事。

この3つのルールでお肌の乾燥を防ぎましょう!

profilemini ♪ヴィクトリア

point049_03 関連記事
tulip_r2 乾燥肌

tulip_r2 お肌のために、お部屋の乾燥対策をしましょう!

 

 

スポンサーサイト

人気の記事ベスト10

1
ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

ライスパワーNo11「ライースリペア」って? お米の力(ライスパワー)を研究・開発して、そして作られたお米のエキス、つまりライスパワーエキスは、ライスパワーNo.11と呼ばれています。 お米に、力なん ...

2
大地真央さん60代?その美容の秘訣はツバメの巣だった!「美巣」のすごさ!これって食べるエステだわ。

大地真央さんの年齢 芸能界には、美しい女優さんがたくさんいますね。 でも、だいたい20代、30代。 ああ、若いっていいな?と思わず嫉妬してしまいますね。 でも、若くなくてもとびきり美しい女優さんが大地 ...

3
洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」の効果と口コミ!お肌はツルツルに!洗顔と泡パックで一石二鳥です!

洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」超お気に入り!泡パックが病みつき! 洗顔石鹸については、長い間、「これだ!」と言うものにめぐり合わず、本当にあれやこれやと次から次へといろいろ試したものです。 うち ...

4
ほうれい線・たるみの改善には筋肉を引き締める効果の美容液を!

たるみの改善にあらゆるものを試す! 老けて見える「たるみ」 ほんとうに嫌ですね。 「たるみ」は、エイジングで嫌なもののたぶんベスト1か2だと思います。 (つまり、ワースト1か2です!) たるみがあると ...

5
プラセンタ サプリ「Bp300プラセンタ」と「エイジングリペア」を比較!どっちが勝ち?

プラセンタ サプリの馬プラセンタの中でのトップ2 プラセンタ サプリ/馬プラセンタを飲み始める前に、徹底的に調べて私の中でのトップ2は、 プラセンタ サプリのトップ2 「TP200か?」 「エイジング ...

6
アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」の成分は?肌のくすみを取り除こう!

お肌のくすみ お肌のくすみは、疲れてみえる。 高校生の姪っ子に、会うたびに若い肌を羨ましく思います。 もちろん、ファンデーションも何もつけていない素肌です。 そして、鏡で自分の顔を見ると、、、。 ため ...

7
白髪染めにうんざり!2016年モンドセレクション優秀品質金賞サプリ「ブラックサプリEX」は救世主か?

染めても染めても根元に白いものが・・・ 私の白髪染めのパターン。 やっと落ち着きかけてきました。 いろいろ渡り歩いたカラートリートメントの中からは、「ラサーナヘアカラートリートメント」に行き着いて、そ ...

8
顔や首元のプツプツ粒イボにさようなら!杏仁オイルでくるくるマッサージしてこつこつ取ろう!

☆老化現象の粒イボ 夏の強い紫外線を浴びたあとの秋のお肌は、乾燥しています。 乾燥が進むとお肌のバリア機能の役割をしている皮脂膜が作られなくなってしまいます。 その結果、お肌の新陳代謝のリズムが乱れて ...

-洗顔

error: Content is protected !!

Copyright© アンチエイジングウーマン美を追求☆10才若返る美容法教えます♪ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.