★食べてはいけない食材

カット野菜は買わず、野菜を洗ってカットする時間を惜しまない!

投稿日:2016年12月2日 更新日:

毎日野菜をたくさん食べよう!

vegetable

どんなに忙しくても毎日の食事は大事!

特に、できるだけお野菜をたくさん食べるように心がけています。

サラダは、毎日の夕食のテーブルに必ず乗ります。

でも、仕事が残業、残業で終わる時間が遅くなった日。

また、とても疲れていて、気力だけで夕食を作ろうとする日などなど。

スーパーの野菜コーナで売られているカット野菜を、よく買っていました。

これは、キャベツ・にんじん・紫タマネギなど数種類がほどよくミックスされていて超便利!

これに、キュウリとトマトをプラスしたら即サラダが出来上がり!

家で、まないたと包丁でカットする手間が省けます。

しかし、添加物が???

これらのカットされたお野菜は、主に、野菜をカットする加工工場で作られます。

普通に、包丁でカットされて袋に詰められているのか?と思っていましたが、そうではない!

野菜をカットした後、カット野菜の洗浄をしているのです。

洗浄しているのならいいじゃない?と思うかもしれませんが、

そうではないのです。

ただのお水で洗浄していないのです。

カット野菜の洗浄=殺菌剤として主に使われてるのが次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)というものです。

お水に、この次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)を溶かして、そこにカットした野菜を放り込んで

じゃぶじゃぶ消毒しているのです。

カット野菜のビニールの袋を開けたとき、時々、少し何か臭いがすると感じたことはありませんか?

次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)を使う理由

カット野菜には、次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)以外にも、PH調整剤が使われていることもあります。

もちろん、次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)できちんと洗浄することで、微生物の数などを減らします。

次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)で変色を防止します。

これを使うことで、野菜の切り口が茶色く変化しにくくなります。

つまり、日持ちがよくなるのです。

確かに、自宅で、包丁をつかってキャベツやレタスとかを切って、食べきれなかったものを次の日まで置いておくと、切り口が茶色くなりますよね。

でも、このカット野菜は、洗浄&消毒のお水に次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)を入れているので

茶色くなりにくいのです。

PH調整剤は、しゃきしゃき感を出すために使われています。

次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)とは?

「カビキラー」や、「ハイター」って自宅にありますよね?

「カビキラー」は、お風呂のカビを取るもの。

kabikiller1

「ハイター」は、漂白剤ですよね。

hit_haiter_00_img_l

次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)は、「カビキラー」や「ハイター」の主成分です。

強力な殺菌力と、強力な漂白力があります。

ええっ??と驚きませんか?

あの「カビキラー」や「ハイター」と同じ成分で、カットした野菜を洗浄して消毒しているの???

次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)は急性毒性がとても強いのです。

安全性は?

スーパーでカット野菜を見つけるたびに、裏の品質表示を見ます。

カット野菜には、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)の 表示はありません。

表示義務が免除されているからです。

中には、これらを使っていないカット野菜があるかもしれません。

販売しているサイドは、大丈夫!安全です!と絶対に主張するでしょう。

でも、使っているカット野菜に、表示義務が免除されている限り、素人の消費者には判断つきません。

,野菜を洗ってカットする時間を惜しまない!

私は、これらを知ってから、カット野菜は、買いません!

安全でないか?安全か?わからないもの、危ないものは避けたほうが無難です。

 

お野菜を洗う。

まないたの上で包丁でカットする。

たぶん5分くらいの時間でしょう。

この5分をもったいないと思うか?どうかは個人の価値観です。

私は、家でお野菜をカットします!

cutting-vegetables

いくら、効果のあるサプリメントや、高価な美容液をつけても、安全かどうか分からない添加物で体を少しずつ蝕んでいくのは、

アンチエイジングのポリシーに反しますから。

profilemini ♪ヴィクトリア

 

スポンサーサイト

人気の記事ベスト10

1
ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

ライスパワーNo11「ライースリペア」って? お米の力(ライスパワー)を研究・開発して、そして作られたお米のエキス、つまりライスパワーエキスは、ライスパワーNo.11と呼ばれています。 お米に、力なん ...

2
大地真央さん60代?その美容の秘訣はツバメの巣だった!「美巣」のすごさ!これって食べるエステだわ。

大地真央さんの年齢 芸能界には、美しい女優さんがたくさんいますね。 でも、だいたい20代、30代。 ああ、若いっていいな?と思わず嫉妬してしまいますね。 でも、若くなくてもとびきり美しい女優さんが大地 ...

3
洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」の効果と口コミ!お肌はツルツルに!洗顔と泡パックで一石二鳥です!

洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」超お気に入り!泡パックが病みつき! 洗顔石鹸については、長い間、「これだ!」と言うものにめぐり合わず、本当にあれやこれやと次から次へといろいろ試したものです。 うち ...

4
ほうれい線・たるみの改善には筋肉を引き締める効果の美容液を!

たるみの改善にあらゆるものを試す! 老けて見える「たるみ」 ほんとうに嫌ですね。 「たるみ」は、エイジングで嫌なもののたぶんベスト1か2だと思います。 (つまり、ワースト1か2です!) たるみがあると ...

5
プラセンタ サプリ「Bp300プラセンタ」と「エイジングリペア」を比較!どっちが勝ち?

プラセンタ サプリの馬プラセンタの中でのトップ2 プラセンタ サプリ/馬プラセンタを飲み始める前に、徹底的に調べて私の中でのトップ2は、 プラセンタ サプリのトップ2 「TP200か?」 「エイジング ...

6
アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」の成分は?肌のくすみを取り除こう!

お肌のくすみ お肌のくすみは、疲れてみえる。 高校生の姪っ子に、会うたびに若い肌を羨ましく思います。 もちろん、ファンデーションも何もつけていない素肌です。 そして、鏡で自分の顔を見ると、、、。 ため ...

7
白髪染めにうんざり!2016年モンドセレクション優秀品質金賞サプリ「ブラックサプリEX」は救世主か?

染めても染めても根元に白いものが・・・ 私の白髪染めのパターン。 やっと落ち着きかけてきました。 いろいろ渡り歩いたカラートリートメントの中からは、「ラサーナヘアカラートリートメント」に行き着いて、そ ...

8
顔や首元のプツプツ粒イボにさようなら!杏仁オイルでくるくるマッサージしてこつこつ取ろう!

☆老化現象の粒イボ 夏の強い紫外線を浴びたあとの秋のお肌は、乾燥しています。 乾燥が進むとお肌のバリア機能の役割をしている皮脂膜が作られなくなってしまいます。 その結果、お肌の新陳代謝のリズムが乱れて ...

-★食べてはいけない食材

error: Content is protected !!

Copyright© アンチエイジングウーマン美を追求☆10才若返る美容法教えます♪ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.