★毎日食べたい食材 化粧水

「発酵化粧品」ってどうして美容に良いの?そもそも「発酵」って何?発酵成分とその効果は?

投稿日:

発酵化粧品って何?

最近、このブログを見てくれているお友達から質問を受けました。

その質問とは、「発酵化粧品って何なの?」というもの。

「ああ・・・。そうなんだ・・・。」

SK2やアルケミー、それからライスフォースやライスリペアなど、このブログでも発酵化粧品のことは、紹介してきました。

私が毎日使っている化粧水も発酵化粧水です。

私自身、発酵化粧品とのおつきあいは長いので、改めて「発酵化粧品って何か?」については書いていませんでした。

だから、今日は、この発酵化粧品について書いてみたいと思います。

発酵化粧品が注目されだしたきっかけは韓国!

発酵化粧品って英語で、「Fermented cosmetics」です。

日本での発酵化粧品の歴史はそんなに長くはありません。

こんなに注目されだしたのは最近のことです。

注目した理由は、韓国の歌手や、女優さんが透き通るような綺麗なお肌をしていたから、どうしてか?ということになったのです。

それは、韓国の歌手や、女優さんたちが、発酵化粧品を使っていたのです。

もちろん、韓国に行ったらわかると思いますが、皆、毎日キムチを食べます。

キムチって乳酸菌の発酵で発酵食品なのです。

発酵・熟成が十分に進んだキムチには、1gに億単位の乳酸菌が含まれていると言われています。

このキムチを毎日食べているので、お肌が綺麗なのです。

また、朝、昼、晩と毎食キムチと一緒に、たくさんの野菜も食べます。

食生活のおかげでのお肌の美しさもあると思いますが、それら食生活以外にも、コリアン・ビューティの美肌は発酵化粧品のおかげだったのです。

たとえば「スム37°(su:m37°)」。これは韓国初自然発酵化粧品で大人気のものです。

80種類以上の植物と33種類の微生物を、1102日間かけて自然発酵させてエキスを作り出したものなのです。

発酵することによって美容成分が増えて、活性化に働きかけたりします。

美白や保湿、エイジングケアなどが期待できるようになるのです。

これを聞いたら「スム37°(su:m37°)」使ってみたくなりますね。

今は、日本でも買うことはできます。

[su:m37][韓国コスメ]スム37 NEW Secret Essence (プログラミングエッセンス)100ml

発酵って何?

では、そもそも発酵って何でしょうか?

何となく分かっているとは思いますが、もし子供に「発酵って何?」って聞かれたら上手く説明できるでしょうか?

世の中には、肉眼でその存在が判別できないけど、顕微鏡とかでなら観察できるような微小の生物がたくさん存在しています。

それら微生物は、菌とか、カビとか、酵母と呼ばれています。

微生物(菌・カビ・酵母)は、微生物が繁殖を繰り返していって、食品を分解します。

そして、もともとの食材の成分を変化させて、その時に「発酵」「腐敗」が起こります。

分かりやすく言えば、人間にとって有益な菌が作用したら「発酵」で、害のある菌が作用したら「腐敗」です。

「発酵」の過程では、食品に含まれるでんぷん質やたんぱく質が分解されて、アミノ酸や糖分などの新しい栄養成分が生成されます。

食べ物で、発酵といえば、チーズやパンやヨーグルト。

(画像は、coopのHPから)

日本の歴史でも発酵は、古くからあります。

お味噌や、醤油、ぬか漬けや、日本酒、甘酒など。

韓国は、キムチがあります。

こんな風に食べ物での発酵の歴史は、古くからの人類の知恵で世界各国でありますね。

発酵するとどうなるかと言うと、人間の体にとって有益な成分が出てくるのです。

発酵化粧品が美容にいいのはなぜ?

この発酵の良いところを取って、食べ物だけでなく、化粧品にも「発酵」というものが注目されるようになりました。

発酵成分は美容にもさまざまな効果が期待できるからです。

発酵することでアミノ酸やたんぱく質、ビタミンなどの肌によい有効成分が増えます。

発酵成分が肌本来の力を引き出し、保湿や美白、肌の新陳代謝を促す働きがあります。

それから、肌にもともといる常在菌が増えることで、肌の能力が高まります。

ありがたい事に、これらの発酵成分は粒子がとても小さいので、発酵成分を使った発酵化粧品は、肌の奥へ浸透しやすいのです。

そして、何よりもすばらしいのは、一般的な化粧品は、保存性、使い勝手などを考慮して石油由来の化学的な成分を配合していることが多いものです。

でも、発酵化粧品は、自然由来で成分が天然に近いので、肌にやさしいのです。

私が、発酵化粧品を使っている理由は、石油由来の科学的な成分は、顔に塗りたくないからです。

スポンサーリンク

発酵化粧品の成分は?

発酵化粧水の発酵成分は、主に、米(麹)、大豆、乳酸菌、果物など、次のものです。

  1. 米(麹)
  2. 大豆
  3. 乳酸菌
  4. 紅花
  5. 果物
  6. シャンパン・ワイン

発酵化粧品の成分:米(麹)

コメ発酵エキスには、皮膚のうるおいを保つNMF(天然保湿因子)の成分であるアミノ酸が多く含まれています。

その他、健康な皮膚を作るミネラルやビタミン類などの美容成分も多くが含まれています。

アミノ酸の分子は、微小なので、お肌の角質層に入り込んでそしてうるおいのあるしっとりしたお肌をつくってくれるのです。

発酵化粧品の成分:麦

発酵大麦エキスには、大麦のたんぱく質が麹菌の酵素で分解されたアミノ酸やペプチドが多く含まれています。

その他、大麦由来のオリゴ糖や大麦中の食物繊維が酵素分解されたオリゴ糖なども含まれています。

発酵化粧品の成分:大豆

発酵処理した大豆から抽出したエキスは、保湿効果の高い植物性コラーゲンです。

皮膚のバリア効果に加え、お肌の角質層に働きかけて、お肌の内側から保湿力を高めます。

発酵化粧品の成分:乳酸菌

乳酸菌といえば、ヨーグルト。ヨーグルトは、食べるだけでなく、パックとして直接お肌に塗っても美容効果ありますね。(でも最近のヨーグルトはいろいろなものが追加で入っているのでパックで使えるのはわずか!)

乳酸菌は角質をやわらかくしてくれ、お肌の保湿力を向上させてくれます。

発酵化粧品の成分:紅花

紅花を発酵させた紅花発酵液には、高い保湿力、細胞賦活力、コラーゲン産生促進力があります。
また、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

発酵化粧品の成分:果物

果汁には、保湿作用のある糖やミネラル、AHA(有機酸)などが含まれています。

AHAとは、アルファヒドロキシ酸(Alpha Hydroxy Acid)の略称。

AHAには、皮膚表面の古い角質を除去することによって肌のターンオーバー(新陳代謝)を円滑に促す効果があります。

角質を除去するピーリング効果は、保湿や美白、抗シワや毛穴ケアなど、あらゆる効果が期待されます。

発酵化粧品の成分:シャンパン・ワイン

シャンパンやワインの生成時に植物性乳酸菌で発酵させると、本来の果汁より乳酸の濃度が高くなります。

そのため、AHAの作用が期待できます。

その中でもシャルドネ発酵エキスは、水分保持力がアップして美容成分を閉じ込めてくれます。

そして皮膚をやわらかくしたりするほか、肌に優しいピーリング作用があります。

いろいろな種類の発酵化粧品

今や、発酵化粧品は、韓国に負けていないくらい日本でもいろいろな種類の発酵化粧品があります。

「コメ発酵エキス」「発酵大麦エキス」「大豆から抽出したエキス」「乳酸菌」「紅花発酵液」「AHA」「シャルドネ発酵エキス」

たぶん、全部の種類の発酵化粧品を使うのは、無理でしょうね。

私が、全部とは言えないけれど、かなりいろいろな発酵化粧品を使ってみて行き着いたのは、「アルケミー」と、「ライスリペア」この2つ。

「アルケミー」と「ライスリペア」は、美容液から、クリームまでシリーズで揃っています。

それぞれ化粧水だけを使っています。

この2種類の化粧水を、気分によって、お肌の調子によって使い分けています。

「アルケミー」は、植物由来の酵母発酵エキス。

「ライスリペア」、「ライスフォース」、「米肌」などはライスパワーNo.11と言う発酵エキスです。

米の発酵エキスが良いと言うのは、こんな言い伝えでも証明されています。

日本でも昔から、日本酒を作る職人さん「杜氏(とうじ)」の手がきめ細かく細やかでみずみずしいとか、また京都の舞妓さんが、お化粧をする前に、日本酒を少し顔に塗っていたとか、昔から「発酵」が美容に良いことは、語りつがれていました。

有名な化粧品のSK2も同じですね。

このSK2の開発の秘密も、年齢がいった「杜氏(とうじ)」が、顔は、しわが刻まれていたけれど、それと対照的にその手が柔らかく美しいかったので酵母や発酵ということを研究しだしたというのです。

私も、これから京都の舞妓さんのように、日本酒を少し顔に塗ろうかしら?

顔に塗るより、飲む方がいいな〜。

とにかく、長々と書きましたが、発酵化粧品が普通の化粧品より良いと思う理由は、2つ!

<発酵化粧品が良い理由>

1、石油由来の科学的な成分でなく自然に近い成分である事!

2、粒子が細かいのでお肌に浸透するから、乾燥を防いでくれるから!

そして、発酵食品を、毎日、たくさん食べましょう!

それもアンチエイジングのためには、大事!



 by ヴィクトリア


 関連記事

tulip_r2 お米のすごい力!ライスパワーエキスで乾燥知らず!

tulip_r2 『ライースリペア』はライスパワーNo.11の本家本元!

tulip_r2 ライスリペアNo.11(化粧水)10日のお試しセットでは効果は分からない!最低でも1ヶ月使ってみよう!

ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

「SK-2」VS「アルケミー」発酵系化粧品どちらがいいですか?

tulip_r2 アルケミーの化粧水!酵母発酵の力で保湿!アンチエイジング化粧品!

スポンサーサイト

人気の記事ベスト8

1
ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

ライスパワーNO.11で有名な「ライスフォース」 ケーブルテレビを見ていると、最近「ライスフォース」のコマーシャルをよく見かけます。 ライスパワーエキスを使った化粧品として有名ですね。 宣伝のキャッチ ...

2
「SK-2」VS「アルケミー」発酵系化粧品どちらがいいですか?

SK-2のお化粧品を使っていました。 以前、私は、SK−2のお化粧品を使っていました。 有名な「ファイシャル トリートメント エッセンス」 それから、美容液も! 「フェイシャルトリートメントリペアC」 ...

3
日焼け止めを選ぶ前に、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いを知ろう!「HANAオーガニックのウェアルーUV」は紫外線吸収剤不使用!

日焼け止めに何を使っていますか? 私は、日焼け止めに「HANAオーガニックのウェアルーUV」を使っています。 なぜなら、それは、紫外線吸収剤が使われていないから。 この「HANAオーガニックのウェアル ...

4
ほうれい線・たるみの改善には筋肉を引き締める効果の美容液を!

たるみの改善にあらゆるものを試す! 老けて見える「たるみ」 ほんとうに嫌ですね。 「たるみ」は、エイジングで嫌なもののたぶんベスト1か2だと思います。 (つまり、ワースト1か2です!) たるみがあると ...

5
「Bp300プラセンタ」と「エイジングリペア」を比較!どっちが勝ち?

以前の馬プラセンタの中でのトップ2 馬プラセンタのサプリメントを飲み始める前に、徹底的に調べて私の中でのトップ2は、 「TP200か?」 「エイジングリペアか?」 の2つでした。 一長一短で、簡単にい ...

6
アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」の成分は?肌のくすみを取り除こう!

お肌のくすみ お肌のくすみは、疲れてみえる。 高校生の姪っ子に、会うたびに若い肌を羨ましく思います。 もちろん、ファンデーションも何もつけていない素肌です。 そして、鏡で自分の顔を見ると、、、。 ため ...

7
白髪染めにうんざり!2016年モンドセレクション優秀品質金賞サプリは救世主か?

染めても染めても根元に白いものが・・・ 私の白髪染めのパターン。 やっと落ち着きかけてきました。 いろいろ渡り歩いたカラートリートメントの中からは、「ラサーナヘアカラートリートメント」に行き着いて、そ ...

8
顔や首元のプツプツ粒イボにさようなら!

☆老化現象の粒イボ 夏の強い紫外線を浴びたあとの秋のお肌は、乾燥しています。 乾燥が進むとお肌のバリア機能の役割をしている皮脂膜が作られなくなってしまいます。 その結果、お肌の新陳代謝のリズムが乱れて ...

-★毎日食べたい食材, 化粧水

Copyright© アンチエイジングウーマン美を追求☆10才若返る美容法教えます♪ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.