シミ対策

シミが出てきました。

若い頃、夏は海でダイビング、冬はスキー。

紫外線の恐ろしさを無視して、若さにかまけて日焼け対策をしていませんでした。

そのせいか、顔のほほのあたりに、シミが目立つようになってきました。

07_diacritic_a シミは英語で 「spot」

日焼けでできたシミは、「sun spot」

老人性のシミは、「age spot」

私のこのほほのシミは、年齢からすると間違いなく老人性のシミでしょう。

07_diacritic_a I have terrible age spots on my face.

(顔にひどいシミがあるります。)

参考に、汚れによるシミは、「stain 」です。

 

シミの原因

シミはどうしてできるのでしょうか?

シミの原因(1)紫外線

一番大きな原因は、紫外線です。

お肌は、紫外線を浴びると、細胞の中にある核まで破壊されたら困る!お肌の内部を守ろうとして、情報伝達物質であるエンドセリンを分泌させます

このエンドセリンは、常に紫外線を受けると表皮細胞から出る物資です。

このエンドセリンは、シミの元となるメラノサイトに働きかけます。

そして、メラノサイトに対してメラニン色素を作るように指示するのです。

エンドリセリンの指示を受けたメラノサイトは、チロシナーゼという酵素を働かせ、活性酸素を分解してそれを材料にしてメラニン色素をつくりはじめます。

次に、メラノサイトでつくられたメラニン色素は、ターンオーバで表皮細胞へと送り込まれて、お肌の表面の角層にまで上がっていきます。

普通は、この皮膚の表面にまで押し上げられたメラニン色素は、肌の新陳代謝で入れ替わり排泄されます。

しかし、紫外線を浴び続けた場合、メラノサイトが過剰に活動し、メラニン色素をつくり続けます。

またお肌の新陳代謝が低下すると、メラニン色素は、そのまま排泄されずにシミとなって残ってしまいます。

これが、シミができる原因です。

シミの原因(2)摩擦

毎日の洗顔の時、お顔をゴシゴシと洗っていませんか?

気持ちは、よく分かるのです。

毛穴の中の汚れも落としてくすみをなくそう!とか思いながら洗顔するとどうしてもその気持ちが、手にまで伝わって、力が入ってしまいます。

また、美容液を塗るときも、気持ちで力が入ってしまってついつい力を入れてしまっていませんか?

また、実は私も以前してしまっていたのですが、美容ローラーで、ゴリゴリと強いマッサージをしてしまっていました。これもシワよ!取れろ!たるみよ!取れろ!みたいな気持ちがついつい・・・。

しかし、デリケートなお肌をゴシゴシ、ゴリゴリと強く摩擦してしまうと、お肌の内部で炎症が起こってしまいます。

そして、その炎症がメラノサイトを活性化して、なんとメラニン色素が大量に出てしまいます。

そうやって、お肌に摩擦を与えてしまう間違ったスキンケアは、シミを増加させる原因となってしまいます。

やさしくやさしくお肌を洗顔するとか、そおっと美容液をつけるなど、毎日のちょっとした積み重ねの習慣が大事です。

シミの原因(3)老化

また、老化という単語が出てきました。

ほんとうにこの言葉、嫌になりますね。

しかし、仕方がない。現実を受け止めるしか・・・

考えたら、小学生のとき、夏にプールに行って、全身真っ黒に日焼けしても、秋になったら元どおり白い肌になっていましたね。

また、顔や身体のどこかに怪我をして傷ができても数日たてば消えてしまいますね。

表皮は生まれ変わります。

新しく生まれた表皮は、28日サイクルで角質細胞になり、最後は、アカとなってはがれていきます。

ターンオーバーとは、この肌の入れ替わりサイクルのことをいいます。

残念ながら、年とともに、皮膚のターンオーバーが低下していきます。

年齢とともに日焼けも取れにくく、傷の治りも遅くなります。

それはターンオーバーの速度が落ちてくるからでしょう。

若い頃は28日周期のターンオーバーだったものが、今は、何日周期のサイクルになっているのでしょうか?

40代を過ぎると40日間かかるとか、50代になると、もっとかかるとか・・言われています。

ターンオーバー低下とともに、シミの原因であるメラニン色素を排せつすることができなくなります。

メラニン色素がずっと残ってしまうのですね。

その結果、これがシミになります。

シミ対策(1)日傘や帽子で紫外線を防ぐ

どこへ行くにも可愛い日傘で、徹底的に紫外線を防ぎましょう!

デパートやショッピングモールにも可愛い日傘はたくさん売っています。

可愛いのは必須!

でも紫外線カバー率が限りなく100%に近い日傘を選びましょう。

heart<mikifiLLe>の【おリボンUVカット日傘】



もちろん晴雨兼用です。

突然、雨が降っても困りません。

この日傘のUVカットは、99.9%

つまりほとんど100%なのです。

0070-3168_03

この傘が面白いのは、リボンの帯にあるロゴの色が変わるのです。

紫外線が弱い時は、白。

紫外線が強い時は、ピンクに!

楽しいですね。

point049_03 この記事も読んでね!

100

tulip_r2  生姜は、シミの防止にも効果あり!

♪ヴィクトリア


人気の記事ベスト10

1
ライスパワーNO.11比較!「ライスフォース」VS「ライースリペア」どちらが勝ち?

ライスパワーNo11「ライースリペア」って? お米の力(ライスパワー)を研究・開発して、そして作られたお米のエキス、つまりライスパワーエキスは、ライスパワーNo.11と呼ばれています。 お米に、力なん ...

2
大地真央さん60代?その美容の秘訣はツバメの巣だった!「美巣」のすごさ!これって食べるエステだわ。

大地真央さんの年齢 芸能界には、美しい女優さんがたくさんいますね。 でも、だいたい20代、30代。 ああ、若いっていいな?と思わず嫉妬してしまいますね。 でも、若くなくてもとびきり美しい女優さんが大地 ...

3
洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」の効果と口コミ!お肌はツルツルに!洗顔と泡パックで一石二鳥です!

洗顔石鹸「ペネロピムーン ジュノア」超お気に入り!泡パックが病みつき! 洗顔石鹸については、長い間、「これだ!」と言うものにめぐり合わず、本当にあれやこれやと次から次へといろいろ試したものです。 うち ...

4
ほうれい線・たるみの改善には筋肉を引き締める効果の美容液を!

たるみの改善にあらゆるものを試す! 老けて見える「たるみ」 ほんとうに嫌ですね。 「たるみ」は、エイジングで嫌なもののたぶんベスト1か2だと思います。 (つまり、ワースト1か2です!) たるみがあると ...

5
プラセンタ サプリ「Bp300プラセンタ」と「エイジングリペア」を比較!どっちが勝ち?

プラセンタ サプリの馬プラセンタの中でのトップ2 プラセンタ サプリ/馬プラセンタを飲み始める前に、徹底的に調べて私の中でのトップ2は、 プラセンタ サプリのトップ2 「TP200か?」 「エイジング ...

6
アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」の成分は?肌のくすみを取り除こう!

お肌のくすみ お肌のくすみは、疲れてみえる。 高校生の姪っ子に、会うたびに若い肌を羨ましく思います。 もちろん、ファンデーションも何もつけていない素肌です。 そして、鏡で自分の顔を見ると、、、。 ため ...

7
白髪染めにうんざり!2016年モンドセレクション優秀品質金賞サプリ「ブラックサプリEX」は救世主か?

染めても染めても根元に白いものが・・・ 私の白髪染めのパターン。 やっと落ち着きかけてきました。 いろいろ渡り歩いたカラートリートメントの中からは、「ラサーナヘアカラートリートメント」に行き着いて、そ ...

8
顔や首元のプツプツ粒イボにさようなら!杏仁オイルでくるくるマッサージしてこつこつ取ろう!

☆老化現象の粒イボ 夏の強い紫外線を浴びたあとの秋のお肌は、乾燥しています。 乾燥が進むとお肌のバリア機能の役割をしている皮脂膜が作られなくなってしまいます。 その結果、お肌の新陳代謝のリズムが乱れて ...

投稿日:2016年10月22日 更新日:

執筆者:♪ ヴィクトリア

error: Content is protected !!

Copyright© アンチエイジングウーマン美を追求☆10才若返る美容法教えます♪ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.